2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Map

  • 顔文字教室

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

Merry Christmas! 2010

 メリークリスマス!

今年はクリスマスツリーも無く、

シンプルなクリスマスになったので、

家族には申し訳なく思い、なんと、久しぶりに、

私がターキーを焼きました!

ところが、焼きあがってみると、どこかがおかしい。。。

あ~~~、ターキーを逆さまに焼いていたのがわかり、

ひっくり返して、焼けていなかった外側の皮を強火で焼き直して

何とか無事、完了。

まぁ、まぁ、味は、取りあえずはちゃんとできたので、、、。

そして、ターキーを焼いてる間に、作ったクリスマスキャロルサイダー、

002

 これは香りがすっごく良くて、しかもなかなか美味しいんです。

004

シナモン、ホールクローブ、レーズン、レモン、

オレンジなどが入ってるけど、ベースはりんごジュースです。

008

 ターキーは無事に焼き上がり、

デザートは、ダンナのお客様手作りのフレンチノエルケーキ。

001

もう定年退職されているけど、以前はシェフだったそうで、

今は近所の人に頼まれたりして、毎年これを何個か

家で焼いているそう。

今日は、クリスマスプレゼントということでいただいてきました。

小麦粉を一切使っていないそうです。

017

チョコレートがかなりリッチですが、そんなに甘くなくて美味しい。

夜は、お向かえの教会(実はうちの目の前に教会があります)の、

キャンドルサービスに行って見ました。

014

016

やっぱり、クリスマスのキャンドルは良いですね。。。

さて、夜中になって、子供たちへのプレゼントをラッピング。

寝たのは1時をまわっていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

018

朝起きると、クー太郎が風邪をひいたらしく、かなりの高熱。。。

しかし、プレゼントの新しいイヤホンは、

しっかり喜んで、さっそく使ってました。

うーん、熱が下がれば良いけど。。。

2010年12月23日 (木)

止まない雨

 いや~~~~~、しかし、よく降ります。rain

010

 家の前はこんな感じ。

草の上を歩いても、ぐしゃっ、といって靴がびしょびしょになります。sweat01

ここ、何日でしょうか、かれこれ1週間くらい?

おかげで、21日の皆既月食も見られず。。。

とにかく雨が、毎日降ってすっごいです

場所によっては、被害続出。

うちのとこは、平坦なので大丈夫ですけど、山の方は土砂崩れ、

ラグナビーチなど、海沿いの低いところは洪水。

今年はカビの被害も多そうな、、、、嫌な予感。

 

 ノアの時代に、40日40夜雨が降り続いて、あの有名な大洪水に

なったわけだけど、たった1週間弱の断続的な雨で、

こういうけっこう深い洪水になるんだから、

ノアが箱舟で助かったくらいの状況になったことも納得できます。

しかし、カリフォルニアで、こんなに雨の多いクリスマスシーズンは

ここんとこ記憶に無かったです。

クリスマス。

そう、クリスマス。

今年は忙しかったので、クリスマスツリーも無し。

ちょっと物足りない。

ジョシーが、お友達のおばあちゃんの家でクッキーデコレーションをしてきました。

ティーンの男の子たちが?と思うとちょっと不思議ですが、

その子の家では毎年恒例だそうで、ジョシーも楽しんで来たようです。

008

 あれ? う~ん、、、アートの感性は父親ゆずりだね。。。母か?

 

 雨、明日は止むそうなので、久々に太陽を見られるかな?

2010年12月19日 (日)

数学

 大学の話を書こうと思いながら、忙しくてなかなか書けず、

気が付くと、あっという間に、1コース終わってしまいました。。。

 今年の夏、あることがきっかけで、大学に行くことを考え始め、

8月には入学の手続きをすませた。

今まで、趣味の一環として、声楽の聴講生として通ったことはあったけど、

今回のように学位取得を目指して行くのは初めて。

近くの公立の短大だけど、今回私が取ったクラスは全部インターネットで

受けれるオンラインコース。

日本の通信教育に似てる感じかな。

 入学前に、日本の短大で稼いだ単位を少しでも使ってもらおうと思い、

札幌の母校へ電話をして成績証明書を1200円も出して

送ってもらった。

しかし、結局、こっちの公立大学ではほとんど使えなく、(;д;)

また1からのスタートとなり、当然一般教養の授業も取るはめに。。。

そして、英語と数学が、どのレベルに入るかを確認するための

実力試験を夏の間に受けた。

英語は、なぜか、思ったより良いレベルにひっかかり、

数学は、試験場に着いたら「必ず、予習をしてから受けましょう。」という

張り紙を見て、Σ(`0´*)、

ビビッて出直すことに、、、。

それから、子供たちの数学の教科書で自主勉強。

でも、、、数学なんて、高校卒業以来、何もしていないし、

もともと苦手科目。shock

分数のかけざん割り算も忘れていたのに、

微積分とか、幾何学とか、覚えてるわけない!

しかし何とか実力試験も済ませ、無事にクラスも決まり、9月からスタート。

でもスタートしてみると、こちらの大学は、半端ではない宿題の量。

日本の短大がいかに楽だったか、わかった。

成績が低いと総合大学へ編入するのが難しくなるので、

やっぱりがんばって高い成績を収めなければならない。

アメリカの大学は入るのは簡単だけど、出るのが難しいと

聞いていたけど、ちょっと納得。

そんなんで、いきなり壁にぶち当たり、

取った4クラスのうち1クラスを自主的に落とすことに。

(そういうこともデッドライン前だと成績に響かず、

 簡単にできちゃうところが良い。)

ま、私は別にこれで将来がかかってるわけじゃないし、

受ける授業の量は自分で調節できるから、ゆっくりマイペースで行こう。

で、16週間、1コースだったわけだけど、今週、無事に学期末試験を終え、

数学も終わってみたら、予想以上に楽しく、まずまずの成績で終了。

教授も優しかったので、ラッキーだった。

  ところで、数学のレポートで私が使ったクリップアートを、

教授が非常に気に入ったらしく、その後、自分が持っている全てのクラスの

エクストラポイント用の問題に採用していた。

このクリップアート  upwardright   Math_funny1

ピザのボリューム計算式。

教授、超ウケたみたいで、喜んでいただいて何より。

その後わかったんだけど、私は全く冗談と思っていたら、

その教授の出したこのピザのボリューム問題は

マジメに数学的にちゃんと計算式があるらしい。

数学って、奥深いんだねぇ。。。

2010年12月10日 (金)

斉藤くん

 わたくし、野球ファンというわけではないのですが、

斉藤くんが日ハムに入団したことに関しては、書かずにいられない。

やはり嬉しい、と自然に思えてしまいました。

景気は悪いわ、寒い冬が来るわの北海道に、

先日ノーベル賞を受けた北大の名誉教授の朗報に続いて、

これまたばっちりのタイミングの明るいニュースに、道民のフィーバーぶりにも納得。
 
 入団会見でとなりにいた目尻が下がりっぱなしの超嬉しそ〜うなおじさんは、

関口宏ではなくて、あれ、今の日ハムの監督さんなのですね。

日ハムと言えば、ヒルマン監督の印象が強くて。。。

あの、のほほ〜んとしたもう一人の普通っぽいおじさん(社長?)も、

今ではすっかり話題の人になっちゃって、すごい。

 しかし、まさか、本当に北海道に斉藤くんが行くことになるとは、、、。

4年前の夏の甲子園直後、日米高校生野球親善試合がロスアンジェルスで

行われたときに見た斉藤くん。

田中マーくんは、仲間とふざけて水をかけあって遊ぶおちゃめな姿が印象的だったのに対し、

斉藤くんは、静かに、常に周りの状況を気に留めて、

監督の手伝いを自分から率先して動いていた姿に、ため息が出るくらい好印象を持ちました。

あの子は、かなりの確率で、本当にいい子ですね。

 プロになっても、プレッシャーに負けずにがんばってほしい。

北海道のみなさ〜〜〜ん、かわいがってあげてよー。


2010年12月 5日 (日)

残り物で、また美味しい

 感謝祭のターキー、次の日はおいしいサンドイッチになります。

001

 で、さらに残った肉と骨は、

002

ダンナが、グツグツ煮混んで

大量のターキースープにしてしまいます!

身体も温まるし、美味いんだわ~。delicious

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »